4Iのシャフトは結局のところ定番のS200に




今回も山の手の屋外で練習。

寒いのになぜかめっちゃ混んでいるようで、端っこの席にwww

屋外が続いているのは、4Iのシャフトをあれこれ試し中のため。

シャフトは、DG-X100→モーダス125S→DG-S200と試して、結局のところは使い慣れているS200に落ち着いた。

モーダス125Sもちょっと試してみたのだが、なんかね、やけに引っ掛けが多いんだよね。
しかも左に曲がる幅が極端に多い…。

5Iはモーダス105Sなのだが、やや左にいく弾道が多いけども、こちらは全然良い感じ。

なので、僕は125よりも105の方が合っているということになるのだろうかね…。

S200は余っている3Iのシャフトを抜いて4Iに差し込んで使用してみた。いわゆる番手ずらしだね。長いシャフトの場合は、あまりハード過ぎても打つのが大変なので、気持ち、このくらいがちょうど良かった。

ちなみに簡単に打ちやすいなーと思うのは、5Iのモーダス105Sになるのだが、しばらくはこのセッティングで打ち比べて様子をみてみようかなと。
場合によっては4Iもモーダス105Sにするかも。
まぁ、5IをS200にする可能性もありそうだがwww

ショットはこんな感じで、そんなに悪くはないかな。

さて来週くらいからインドアで本格的に練習に励むかなー。

ヘッドスピード測定器とM-Tracerを充電しておかねばwww