ラウンド反省会

ゴルフ練習日記




今日も練習場。

先日にようやく今年初ランドとなったので、ラウンドの反省を踏まえての練習。
まずは初ラウンドの内容の振り返りから。

■ドライバー
どヒッカケが2回ほど。
これ以外は概ね良い感じのショットが多く安定性はあったかな。
ただ弾道はドローからフェードになってしまったけど、それなりに安定していればどっちでもいいやwww

■ユーティリティ
ニドムは距離が長いのでセカンドでU2を多用してみた。
トップやスライスなどが多かったのだが、それなりに打てる場面もあったので良かったかな。
まぁリシャフトしていきなり実戦投入というのもあったので、もう少し練習で打ち込んでいってみよう。

■アイアン
良いのと微妙なのが半々程度かな。
そしてシャンクが3,4回ほど出たのでガーンという感じ。
雪解けでの影響か、フェアウェイ全体が軽いカジュアルウォーター状態というのもあったり、あとは芝から打つ感覚も薄れているので、もう少しラウンドを重ねていけば多少は改善されるだろうと思われる。

■アプローチ
全体に満足な感じ。寄せワンも多く出せている。
まぁ、何度かザックリすることもあったけどもね。
ただ、オフシーズンの練習の成果があるのか、30Y以内で5Y刻みくらいで狙った距離を打てる場面が多かった。
ショートゲームはさらに精度を高めていきたい。

■パット
こちらも満足な感じ。
まぁ、Par3でワンオンしながらの3パットなどもあるが、微妙な入れごろ外しごろなどをちゃんとカップインできた場面も多かった。
渋野日向子の左手を握手しながらパット練習をしていたりするのだが、これね、かなり良い練習かも。
ボールの行方を気にして頭が動くのを抑えてくれる効果があってショートパットでブレるのが少なくなった印象。
まぁ、握手は難しいので、椅子を使って背もたれ部分に手を置いて練習している。

ユーティリティとアイアンをメイン練習。

やっぱりコースではスイングの意識も大きく変わってくるね。
スイング固めはもう厳しいので、ラウンドでは脱力やリズムを意識して対応していくしかないね。
あとは今年から大きく意識している右手首のヒンジ。

さて、ついに開幕でゴルフが盛り上がってきそう。
これからいろいろラウンドできるようになるので楽しみだ!